硫黄泉の特徴

硫黄泉の最大の特徴

水沢温泉郷の硫黄泉の特徴は、「湯量豊富な天然温泉」「源泉かけ流し」「にごり湯」「湯の花」などが挙げられます。

  • 毛細血管を広げる作用があり、血圧を下げてくれる
  • 腸の働きをよくしたり、皮脂を落とす効果
  • 療養効果が高いので、温泉治療に適している

24時間入浴可

泉 質 含硫黄 - カルシウム・マグネシウム・ナトリウム - 硫酸塩・塩化物泉(硫化水素型)
泉 温 源泉:58.5℃
使用位置:42.0℃
pH値 6.1
効 能 ■神経痛 ■筋肉炎 ■関節痛 ■五十肩 ■運動麻痺 ■関節のこわばり ■うちみ ■くじき ■慢性消化器病 ■痔疾 ■冷え症 ■病後回復期
■疲労回復 ■健康増進 ■慢性皮膚病 ■水虫 ■消化器病 ■慢性婦人病 ■糖尿病 ■きりきず ■火傷 ■虚弱児童 ■動脈硬化症 ■高血圧症

「生活習慣病の湯」

特に期待できる効能
高血圧、動脈硬化、便秘、慢性的な皮膚病、糖尿病

※硫黄泉、酸性泉は、「皮ふや粘膜の過敏な人(特に光線過敏症の場合)」や、「高齢者で皮ふが乾燥している人」は入浴を控えて下さい。

硫黄泉正しい入り方の

  • 心臓から遠い部分から順番に掛け湯をする。
  • 体を、石鹸を使ってゴシゴシ洗ってはいけません。洗わなくてもつかるだけできれいになると言われています。
  • 1日に多くても3回までの入浴にする。
  • 一回の湯舟に入る時間は温度にもよりますが、3分程度を限度とする。
  • 上がるときは、シャワーなどで流さない。温泉で軽く絞った手ぬぐいで軽く拭く程度。
  • 食後すぐの入浴または、飲酒後の入浴はさける。

※硫黄泉は、金属を酸化させる性質を持っているので、アクセサリー類を外してから入浴した方がよいです。

入浴無料

隣接する宿『ニュースカイ』の大浴場・露天風呂は、乳白色の天然温泉。15:00~21:00の間に、無料でご利用可能です。

青荷山荘:隣接する宿『ニュースカイ』の大浴場・露天風呂は、乳白色の天然温泉。

露天風呂も楽しみたい方には、青荷山荘隣接の姉妹店「ニュースカイ」のお風呂もご利用頂けます。 [15:00~21:00]の間に入ることが出来ますので、そちらの開放的な温泉もぜひご利用くださいませ!

Page Top